Emca

emca - (Oracle) Enterprise Manager Configuration Assistant

Reference: http://otndnld.oracle.co.jp/document/products/oracle11g/111/doc_dvd/server.111/E05768-02/emca.htm

$ORACLE_HOME/emca [操作] [モード] [データベース・タイプ] [フラグ] [パラメータ]
 
-h | --h | -help | --help: このヘルプ・メッセージの印刷
-version: バージョンの印刷
 
-config dbcontrol db [-repos (create | recreate)] [-cluster] [-silent] [-backup] [パラメータ]: データベースに使用するDatabase Controlの構成
-config centralAgent (db | asm) [-cluster] [-silent] [パラメータ]: 集中エージェント管理の構成
-config all db [-repos (create | recreate)] [-cluster] [-silent] [-backup] [パラメータ]: Database Controlおよび集中エージェント管理の構成
 
-deconfig dbcontrol db [-repos drop] [-cluster] [-silent] [パラメータ]: Database Controlの構成解除
-deconfig centralAgent (db | asm) [-cluster] [ -silent] [パラメータ]: 集中エージェント管理の構成解除
-deconfig all db [-repos drop] [-cluster] [-silent] [パラメータ]: Database Controlと集中エージェント管理の構成解除
 
-addInst (db | asm) [-silent] [パラメータ]: 新規RACインスタンスに使用するEMの構成
-deleteInst (db | asm) [-silent] [パラメータ]: 指定したRACインスタンスに使用するEMの構成解除
 
-reconfig ports [-cluster] [パラメータ]: Database Controlポートの明示的再割当て
-reconfig dbcontrol -cluster [-silent] [パラメータ]: RAC Database Controlデプロイメントの再構成
 
-displayConfig dbcontrol -cluster [-silent] [パラメータ]: RAC Database Controlの構成に関する情報を表示します
 
-upgrade (db | asm | db_asm) [-cluster] [-silent] [パラメータ]: 旧バージョンのEM構成を現行バージョンにアップグレード
 
-restore (db | asm | db_asm) [-cluster] [-silent] [パラメータ]: 現行バージョンのEM構成を旧バージョンにリストア
 
パラメータおよびオプション:
[パラメータ]: [ -respFile fileName ] [ -paramName paramValue ]*
db: データベース(ASMを使用するデータベースを含む)に対する構成操作の実行
asm: ASMのみのインスタンスに対する構成操作の実行
db_asm: データベースとASMインスタンスのアップグレード/リストア操作を実行
-repos create: 新規Database Controlリポジトリの作成
-repos drop: 現行のDatabase Controlリポジトリの削除
-repos recreate: 現行のDatabase Controlリポジトリの削除および新規リポジトリの再作成
-cluster: RACデータベースに対する構成操作の実行
-silent: パラメータの入力を要求しない構成操作の実行
-backup: データベースの自動バックアップの構成
 
シングル・インスタンス・データベースのパラメータ
        HOST: データベース・ホスト名
        SID: データベースのSID
        PORT: リスナーのポート番号
        ORACLE_HOME: データベースのORACLE_HOME
        HOST_USER: 自動バックアップのホストのユーザー名
        HOST_USER_PWD: 自動バックアップのホストのユーザー・パスワード
        BACKUP_SCHEDULE: 自動バックアップ・スケジュール(HH:MM)
        EMAIL_ADDRESS: 通知用の電子メール・アドレス
        MAIL_SERVER_NAME: 通知用の送信メール(SMTP)サーバー
        ASM_OH: ASM ORACLE_HOME
        ASM_SID: ASM SID
        ASM_PORT: ASMポート
        ASM_USER_ROLE: ASMユーザー・ロール
        ASM_USER_NAME: ASMユーザー名
        ASM_USER_PWD: ASMユーザー・パスワード
        SRC_OH: アップグレードするデータベースのORACLE_HOME
        DBSNMP_PWD: DBSNMPユーザーのパスワード
        SYSMAN_PWD: SYSMANユーザーのパスワード
        SYS_PWD: SYSユーザーのパスワード
        DBCONTROL_HTTP_PORT: Database ControlHTTPポート
        AGENT_PORT: EMエージェント・ポート
        RMI_PORT: Database ControlRMIポート
        JMS_PORT: Database ControlJMSポート
 
クラスタ・データベースの追加パラメータ
        CLUSTER_NAME: クラスタ名
        DB_UNIQUE_NAME: 一意のデータベース名
        SERVICE_NAME: サービス名
        EM_NODE: Database Controlのノード名
        EM_SID_LIST: エージェントSIDリスト[カンマ区切り]

See Also:
emca-config-dbconsole-repos-create